2017/05/09

FIT法改正【O&Mについて】

平成29年4月1日より、FIT法が改正になり義務化されるものが追加となりました。 まずひとつめは、  【 メンテンナスの義務化 】  です。これまで、メンテナンスがあまり必要ない発電設備だと言われてきましたが、災害や設計ミスなどによる事故が増えメンテナンスは義務化されることとなりました。 これは、一般家庭の屋根上に設置してあるものからメガソーラーまでのすべての太陽光発電設備が対...

続きを読む »


2017/02/27

出力制御対応機器設置義務とは

年度の買取価格表などを見ていると、「出力制御対応機器の設置義務の有無」で買取金額が違っています。 これについて問われることがあるのでここで簡単にご説明させていただきたいと思います。 出力制御機器の持つ役割は? 結論から言ってしまうと、出力制御機器とは各家庭の太陽光発電システムの出力量を制御する機器です。 この装置を発電システムにつけることで電力会社はインターネットを経由し、遠隔指令...

続きを読む »


2015/03/20

平成27年度の太陽光発電の売電価格は?

2015年(平成27年度)の売電価格についてのお知らせです。 10kw以上の太陽光発電システムは2015年4月~6月までの申請と7月~2016年3月までの申請と2回価格変動が行われるようです。 また10kw未満の太陽光発電システムに関しては、設置場所の電力会社の管轄内で買電価格が違いますのでご注意下さい。 一般住宅用( 10kw/h 未満) 東京・中部・関西電力管内33円 ...

続きを読む »


2014/10/03

再生エネルギー買取制度 中断へ(北海道、東北、四国電、九州電力)

北海道電力、東北電力、四国電力の三社は2014/09/30、太陽光を中心とする再生可能エネルギーの固定買取制度に基づく契約の手続きを10月1日から中断すると発表した。 引用元 東京新聞 山梨県においても東京電力は太陽光発電施設が集中し、送電線の受け入れ容量が足りなくなるなる地域とし、北杜市での10kw以上の買電の制限を開始しています。不安を煽るような記事ですが、一般住宅においての10k...

続きを読む »


2014/08/25

透明なソーラーパネルが登場!?

透明なソーラーパネルの開発の記事がありました。 家庭用の太陽光発電システムの設置を検討しているお客様の中には、「屋根に穴を開けなければいけないの?」「屋根は傷まない?」等のお声をいただくこともあります。 もしも透明なソーラーパネルで発電システムを構築できるのであれば!? 窓ガラス全部に、この透明なソーラーパネルを貼り付けたり、カーポートのガラスの代わりに設置するなど、選択...

続きを読む »


2014/07/30

山梨県の猛暑日続きにご注意ください!でもちょっとおいしいかも・・・?

山梨県では昨年から今年にかけての冬、豪雪に見舞われ大変な思いをしました。 県外へ、そして県内への交通が著しくシャットアウトされ、陸地の孤島とも言われました。 太陽光設備や会社、自宅などの建物も、大雪の弊害で大打撃を受けた方も多くいらっしゃると思います。 雪が溶け春が来て、陽気で過ごしやすい季節が・・・と安気していると、今度は猛暑日続きの夏! この地獄のような暑さなのに、タイトルにある「...

続きを読む »


2014/03/15

2040年までに自然エネルギー90% (ハワイ州)

アメリカ・ハワイ州でのお話。 2040年までに自然エネルギーの使用率を90%に引き上げる事を目標としているハワイ州。 5年計画で全ての公立学校に太陽光発電システムを導入し、それを活用した化学、技術、工学、数学の教育を行う「Ka Hei」プロジェクトを発表しました。 元記事 >>> ハワイ州教育省 計画ではハワイ州内255の公立校すべてに設置する予定で、エネルギー利用のシュミレーショ...

続きを読む »


2014/03/12

平成26年度 売電価格が実質確定!?

今年に入り、売電価格はどうなるのかと気にしていましたが、各メディアの発表は予想で書かれたような数字ばかりでした。 しかし、先日3月7日(金)に調達価格委員会が開かれ、委員長案が確定したと発表されました。 気になる価格は・・・ 10kW未満:住宅用太陽光発電システム 38円⇒37円(税込) 10kW以上:産業用太陽光発電システム 36円⇒32円(税抜) 平成26年度調達価格及び調達...

続きを読む »



太陽光発電・オール電化 専門店 (株)クリーンシステム