平成26年度 補助金が廃止に!

2014年(平成26年度)では、全量買取精度による固定買取価格が下記の通り決定いたしました。

住宅用( 10kw/h 未満)37円(税込)※前年度から1円ダウン
産業用(10kw/h 以上)32円(税別)※前年度から4円ダウン

また、26年度からは助成金の廃止も決定となりました。
補助金制度とは、住宅用太陽光発電システムの導入を推進するために設けられていました。
近年の太陽光発電システムの普及率、及び太陽光発電システムの価格が低下している事により、

導入時の国からの補助金(太陽光発電導入支援補助金)

が廃止されることとなりました。

地方自治体からの助成金は地方によって大きな差があり、それぞれの地域が独自の判断で定めるものですが、こちらも減額の傾向が強くなると予想されます。

26年度4月から消費税も5%から8%となり、固定買取価格の引き下げにより、年度末には駆け込み需要に乗り切れない方も多くいらっしゃると思います。
弊社でも対応しきれなかったお客様、大変申し訳ございませんでした。

ですが、またこのようなことにならないためにも、太陽光発電システムに興味をお持ちでしたら、早めに見積もりやシュミレーションを取得し、導入したら得するか損するかをしっかりと見極めた後に検討して頂けたらよいと思います。





太陽光発電・オール電化 専門店 (株)クリーンシステム