平成27年度の太陽光発電の売電価格は?

2015年(平成27年度)の売電価格についてのお知らせです。

10kw以上の太陽光発電システムは2015年4月~6月までの申請7月~2016年3月までの申請と2回価格変動が行われるようです。
また10kw未満の太陽光発電システムに関しては、設置場所の電力会社の管轄内で買電価格が違いますのでご注意下さい。

一般住宅用( 10kw/h 未満)
東京・中部・関西電力管内33円 ※前年度から4円ダウン
その他の電力管内35円 ※前年度から2円ダウン
産業用( 10kw/h 以上)
4月~6月までの申請29円 ※前年度から3円ダウン
7月~翌年3月までの申請27円 ※前年度から5円ダウン
※補足 10kw未満(一般住宅用発電システム)の電力会社による売電価格の違いは、電力会社による出力制御に必要な機器を併設する場合、費用が増えるために買取価格も2円高い35円とされている。
また10kw以上(産業用発電システム)は2015年度に認定を受ける発電設備の大半は7月以降にならないと電力会社との接続契約を完了できない為、7月以降の売電価格が適用されるとしている。

太陽光発電・オール電化 専門店 (株)クリーンシステム